【2024年6月】今月の九星気学別運勢

月間九星気学占い

暦社長ひさとみゆりかが占う2024年6月の九星気学別運勢。

1か月全体の運気から、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星とそれぞれの運勢について読み解いていきます。

一か月のテーマだけではなく、それぞれのラッキーパーソン、ラッキースポット、具体的なお日柄について書いています。YouTubeでも解説しています。ぜひ合わせてご覧ください。

暦社長
暦社長

毎月15日に翌月の運勢をアップします🖊

全体の流れ

2024年6月のテーマは【再生】

あちこちと散ってしまっていたエネルギーが少しずつ集まって、光となりそうな一か月です。もう一年の折り返し地点ですがなんとなく“始まり”を感じるかたもいらっしゃるでしょう。ただそれはまっさらな、真新しいというイメージよりも、もう一度というメッセージを強く感じます。

再生、リボーン、リターン。もう一度、ここからという再起。あきらめていたこともまた舞い戻ってくるのかもしれません。手放したことに、再び出会えるのかもしれません。それに出会う「私」は、あのときとは違う、とそう思えるでしょう。

もう一度、そのボタンを押して始めていく一か月となりそうです。

九星別にも詳しくみていきましょう。

九星気学別運勢

一白水星
 目覚めの時!あなたが主役】

2024年上半期のテーマは「あなたが主役」でした。まさにそれを丸ごと体現していくような一か月となりそうです。ここまで進んだり、止まったり、迷ったり、やっぱりやめたり…。そんなことを繰り返して結局は一番よいカタチがみえてきたのではないでしょうか。

いよいよそのカタチを決めて真っすぐに進んでいく、そんなときです。誰かから何かを言われることも、求められることもあるでしょう。これまでと違うのはその向き合い方です。自分のことを大切にまわりに優しくできます。自分にも嘘をついたり、無理しないで進める、そんな新しい一白さんがそこにはいるようです。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となる人
 自分自身

▶開運となる場所
 表・朝日をあびて歩く

▶開運日
 10日~15日 特に11日・15日

二黒土星
【結果がでる!もっと高みを!】

山登りが始まった、そんな大きなチャレンジを前に歩を進み始めるときでしょう。そんななか、まだまだ序盤なのですが早速うれしいことがありそうです。特に今月は二黒さんのところにだけ「大きなお金」という駒が巡ってきます。

自分では想像していなかった、またはそれ以上の金額を動かしたり、手に入れたりするのかもしれません。いずれにせよそれは大きなギフトとの交換のようであなたの懐を試しているようです。だからこそ今月はあまり現実的に考えたり、計算しきるのではなく、エネルギーで動かしていく、というようなパワーが必要になってくるのでしょう。

いける、という思いを胸に新しい世界へ。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 男性(優しいひと)

▶開運となる場所
 銀行・役所

▶開運日
 9日から14日・特に11日・13日

三碧木星
【輝き喜び夢!溢れる一か月】

中宮の一年ですが、それを謳歌している三碧さんが多いように感じます。アップダウンさえも乗りこなしているのかもしれません。5月から引き続き今月6月も、ものすごくよいときです。特に喜び、JOYというところに気があつまっていて、それがどんどん増していくようなシーズンなのです。

どうぞ気持ちはピュアに、そして何か濁っているようでしたら循環をよく流してあげてください。汗をながす、運動もまたよいときです。とにかく輝くもの、と出会えそうです。それは憧れの人やもの、自分にとってキラリと光っているものです。

楽しんで、よいときを引き続きすごしてほしいと願っています。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 目立つ人・スター

▶開運となる場所
 夕方から夜 新月

▶開運日
 6月6日~9日 特に6日

四緑木星
【大切なものを大切に】

5月の清々しいときを経て、少し内側に意識をもっていきたい一か月に移行していきます。なかなか2024年が難しいと感じているかたも少なくないと思いますが、ここは焦らずひとつずつを大切に。特に本当に大切にしたいことは何か?という問いがいま巡っていたりします。

あれこれ、と気が散るときですがこれまでのことの中に宝物があるはずです。すでに気が付いていることもきっとあるはず。何かを大きく動かしたり、リフレッシュするよりもいまはどうしてもこれだけは手放したくない、そういうものを大切に真ん中においておきたい一か月です。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 古くからの友人・心をゆるせる人

▶開運となる場所
 温泉・水・プール

▶開運日
 12日から15日・特に11日、12日

五黄土星
【パワーアップ!大吉運!】

いよいよ頂点にのぼってきた・・・!そんなひとつの区切りと、また始まりを感じられそうなときです。不思議なお導きがきっとあるでしょう。ここまでなんとなく、違う、と感じていた人との関係やこと、物が、いつもの通り自分の直観力がさえわたるときとなります。

ただ、ここは一か月限定の運気でもあります。ここを過ぎるとまた次へのステップに足をかけてしばらくは鍛錬のときが続きます。だからこそ、この一か月で出し切ることが必要になります。欲しいものはほしいと、言って手を伸ばしてください。

これまでやってきたこと、もう一度何かが戻ってくることも考えられます。あのとき、あきらめたことが、ここまで頑張ってきてよかった!と心から喜びが溢れるそんなことがありそうです。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 個性的な人・流行・宇宙人

▶開運となる場所
 火・キャンプ・サウナ

▶開運日
 4日~8日・特に3日・6日 

六白金星
【最大級!幸せへのステップ】

気が散ったり、感情が乱れたときを通過して、いつも通りの六白さんに戻ってきているのではないでしょうか。あのときはなんだったの?ともしかしたらそんな風にもう感じているかもしれません。そしてこれからは最大級の幸せへと突き進んでいきます。

特にピークは7月、8月ですが、はやくも6月その前触れを感じられるかもしれません。というのもこの最大級の幸せはやっぱりこれまでのことがつながっていて、何にもないところからは奇跡がうまれないそんな確実性をもったミラクルなのです。

その糸口を6月に再確認していくのだと思います。ただやるべきことは非常にシンプルでいつも通りコツコツと積み上げて過ごしていくこと、が求められそうです。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 優しい人

▶開運となる場所
 緑、植物、グリーン、水

▶開運日
7日~13日

七赤金星
【夢がかたちに!信じて叶う】

息がつまるそんなときから一転して、いつも通りの七赤さんが戻ってきそうです。キラキラとしていますし、ピュアで輝いています。ただこれまでの七赤さんと違うのは、足元が非常にどっしりしているというか手堅い感じなのです。

ふわっとした感じはあまりありません。これ、と決めきれる覚悟みたいなものを手に入れたのだと思います。新しい七赤さん、非常に楽しみです。とにかくこだわりをもてます。そういう風に生きたいとあこがれていた哲学やロマンを持てるようなそんな感じです。

ただそれでありながらやっぱり楽しいのです。たくさん笑いが戻ってきた清々しいときをどうぞ腹の底から笑って楽しんで。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 実行力のある人・有言実行

▶開運となる場所
 温泉・土

▶開運日
 3日~8日 特に2日、7日

八白土星
【来るよ!最高運気!

いよいよ、待っていた、待ち望んでいたような好機がやってきます。これまで本当に大きな波を乗り越えてきた八白さん。今年は前半が特にハードだったかもしれません。体にもでてきますし、それが心にも影響があったときでしょう。

ただそれがあったからこそ、このときがより一層輝いて美しく感じられるのだと思います。心からこのときを楽しんでください。パワーを満タンにして、エンジンを全開にしていくときです。勢いのままにすすめます。きっと輝けます。

自分のちからを信じて、新しい自分を体感していってください。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 電気・エネルギー関係・リモート

▶開運となる場所 
 自然と最先端

▶開運日
 1日から8日 特に2日・6日

九紫火星
【運命の出会い!恵み!】

いい流れが続いています。これまで苦しかったこと、理解されなかったこと、対立していたことが不思議と馴染んで、評価されているのかもしれません。息がしやすいような肩ひじの力が抜けている素敵な九紫さんが見えます。

どうぞそのままで自分らしく進んでください。特にこの6月は巡り合わせがあるようなタイミングです。運命の人、との出会いもきっとあるのでしょう。パートナーを探している人ははやめに動いてみて。引き寄せ合えるようなそんな感じなのです。

好機をよりよくするためにお水にはこだわってみてください。また循環をよくすることも大切に。新たな脈につながっていくそんなときです。

動画はこちらからご覧ください

▶開運となるキーパーソン
 同じ趣味がある人・海外

▶開運となる場所
 水辺の近くの建物、ビル、緑

▶開運日
 12日~15日

みなさま、どうぞすてきな6月をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました