【今週の暦占い】始まりと終わりと|2024年5月13日(月)~5月19日(日)

週間こよみ占い

爽やかな風が吹き通るなかで、一見地味なときなのですが力強い暦たちが揃い並ぶときです。そのメインとなるのが15日、16日と2日連続して巡る一粒万倍日でしょう。こう一粒万倍日が重なることはそう珍しいことではないのですがこのカラッとした気のなかにむかえるのはなんだか久しぶりな感じがします。

もうきっと始まりを意識されているかたも、もしくは何かの“終わり”に近づいていることに薄々気が付いているかたも少なくないでしょう。何も始まり、というのはプラスとか、追加することだけではありません。何かを終わりにする、ということも一見始まりの反対側にありそうで、そうではないことがわかるでしょうか。終わりにした、その瞬間から新しい世界が目の前に創造されてくるのですから。

私たちは新しいもの、増やすことに慣れすぎてしまったのかもしれません。この15日、16日での気づきはきっとこれからの未来に必要なメッセージになると思っています。さらにその前後、14日は寅の日、17日は巳の日が並びます。5月は巳の月。どちらも“お金”を表す干支ではありますが、それに加えて“道、才能”という強いエネルギーを感じます。どうぞ目線をあげて、心ままに真っすぐ進みたいときです。

そして週末は今週も不成就日が巡ります。19日、日曜日はゆっくりとまったりと余白の時間を意識してお過ごしくださいね。

詳しく見ていきましょう。

今週の暦

5月13日(月曜日)

十二直が“なる”、丑の日。2024年に持っている夢をもう一度見つめて、自分のペースに戻せるとき。あれこれ、よりこれだけは、にこだわって。

5月14日(火曜日)

寅の日、十二直が“おさん”。お買い物吉日。特に仕事道具の新調やお手入れによき日。またお金の計画を立てたり、計算をすることも吉日。

5月15日(水曜日)

15、16日、一粒万倍日が二日連続。今日は十二直が“ひらく”。心を開いて素直にオープンに。踏み出したかったことへのチャレンジ◎

5月16日(木曜日)

昨日に引き続き一粒万倍日。辰の日、十二直が“とづ”。今日は内側を意識してみるとよいとき。直感やお導きを信じて。

5月17日(金曜日)

巳の日、十二直が“たつ”。5月は巳の月、でそのなかの巳の日。自分の才能を開花できるとき。どんな自分を求めてる?イメージしてみるとよいとき。

5月18日(土曜日)

午の日、十二直が“のぞく”。食や健康に対する意識高めたい日。プラスするより減らす意識を少しだけ。デトックスにも最適の日。

5月19日(日曜日)

不成就日。心穏やかに過ごしたい日。今日は頑張ることは手放して、自分の心と体をしっかり休めて、巡らせて。

着実にステップをあがっていけそうなそんな一週間です。一粒万倍日、寅の日、巳の日など力強い暦がサポートしてくれそう。しっかりと目線をあげて過ごしたい、大切なときになりそうです。

よき一週間となりますように。

連載を書かせていただいている湘南スタイルさんの最新号が発売となりました!
ぜひ書店またはAmazonでご購読ください

詳細はこちらからどうぞ

Harpers BAZAARR WEBさんでの連載、4月卯月が公開になりました!
こちらからどうぞ

暦社長
暦社長

今週の暦占いは毎週月曜日朝6時頃更新です🖊

先週の小噺

先週のテーマは「ピース」でした。気があちこちと散りやすいなかで、願っていることや必要なことを見つめてそろえる準備をしていたときでした。今週は私の中で、大切な“終わり”がみえてきそうなのでとってもわくわくしています。

先週のはまりもの

今年は特に、香りと音を大切にしています。雑音を心の中に入れ込まないように。いまは特にライムのアロマがお気に入りです。シャキッと集中力が高まり手放せません。

こちらからどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました